FC2ブログ

tutu NYC

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sicily9.jpg

その他、シシリーの見所といえば遺跡があります。ヴィラから2時間ほど西に走ったところにあるアグリジェンとは、遺跡で有名。1998年には世界遺産に指定された偉大な遺跡で、サンアンナ川とサンビアジオ川に囲まれた神殿の谷The Vally of the Templesにあります。この写真はほんの一部ですが、どれも紀元前5~6世紀のもので、飾りのないドーリス式神殿です。なかなかこんなスケールの偉大な遺跡をみる機会もなく、感動するばかりでした。紀元前にこんなにすばらしい神殿がたてたれたとは、予想もつきませんね。とにかく、毎日、いろんな事に感動し、感激し、遺跡だけでなくこの雲一つない青い空や空気に心を打たれたよいバケーションでした。

スポンサーサイト
Sicily8.jpg

宿泊先のヴィラから1時間半くらいのところにある、タルミーナという小さな街にいってきました。街はとっても小さいのですが、かわいくて、カラーもきれい、みるものみるものに感動しました。NYにすんでいると、一応は何でもあるから、特に、欲しいものもなく、購買欲は全くわいてきませんでした。そんな事よりも、きれいな空気やきれいな空、きれいなグリーンや花をみているのがとっても楽しい。それに、様々な野菜や果物、どれを食べても味が全然違う。ちゃんとフルーツや野菜の味がする。街も、昔からの建築物を大切にし、街じたいがアートといった感じです。住んでいる人たちは、イタリア人特有の明るさがあり、とってもきさくです。特にここは田舎だから、NYのようにかっこつけている人もいなく、自然体でした。天気はとっても暑かったけれど、湿気がNYほどなく、そして、夜になると涼しくなるので過ごしやすかった。この写真は、通りかかったデリの写真ですが、あまりにもかわいかったから思わずみなさんとシェアをしたいと思いました。現在、もうすでにNYに戻ってきているのですが、あーよかったなと思い出しながらこのブログをかいているのです。
Sicily7.jpg

シシリーには火山で有名なエトナという山があります。今も、毎日噴火していて、シシリーの観光名所の一つでもあります。到着した2日目に、ガイドつきでこのエトナに登山にいってきました。まだ、時差ぼけがのこっていたけど、こんな機会はもうないだろうと、興味津々でいってきました。あるところまではもちろん車で行くのですが、その後は歩き。高くなればなるほど、風はきつく、そして温度も下がってきます。また、ガイドさんはメンバーを見てコースを決めるらしいのですが、今日のコースはなかなか厳しく、最後は傾斜のきつい坂をおりていきました。固まっていない砂利の中に足を突っ込み、まるで雪の中を歩くようにして歩きますが、なかなか難しかった。メンバーの一人の方が転んで顔をうってしまい、はなじが出てしまうというアクシデントもあったけど、それでも、みんなよい経験だと楽しそうでした。私は、もちろん登山というものの経験があまりなく、しかも火山なので本当に初めての経験でした。山の上の方にいけばいくほど、グリーンがなくなり、写真でお見せしているような土と灰や岩の山になっています。それでも、自然が作り出したもので、とっても神秘的っていうかすてきでした。
Sicily6.jpg

今年のバケーションはイタリアの最南の島、シシリーにいってきました。NYからローマを経由し、そこから約1時間ほどでつきます。私にとって、1年に一度のビッグイベントのバケーション、今回もばたばたで出発をし、忘れ物をしたものもたくさんしたけれど、本当にのんびりできて楽しかった。この写真は、私が泊まったビラとガーデンの写真です。NYでは見られない、青い空と海、グリーン、そして空気はすんでいるし、野菜や果物もとっても甘くておいしかった。曜日を忘れるくらい、のんびりできた10日間でした。毎日、12時くらいにはベッドに入り、本を読んでリラックス、本当に私にとっては、時間に追われる事のない、贅沢な日々が過ごせました。

次回に続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。